黒髪にしたらメイクをチェック!覚えておきたい黒髪に似合うメイク

髪の色をブラウンからブラックに変えた時、いつものメイクが浮いてしまいますよね。

休日のメイク変えてる?お仕事メイクをリセットするナチュラルメイクの作り方

髪は女性の顔に大きな影響を与えます。髪の色と一緒に、メイクもきちんと変えましょう。
これから黒髪にしたいという方も、ぜひ参考にしておいてくださいね。

黒髪にした時に、チェックしたいメイク

眉は基本的に髪の色に合わせるため、明るいブラウンだと浮いてしまいます。
眉の印象がぼやけると、髪の色の強さに負けて、ぼんやりとした顔になってしまいます。

ベースメイクもチェックしておきましょう。

黒髪には艶のある肌の方が洗練されて見えるため、パウダリーファンデが厚化粧に見えてしまうことも。

髪と肌の色のコントラストが強まるため、素の肌の色を活かした方が自然になじみます。
また、オレンジ系のチークやカラフルなアイシャドウの色も浮いていないか確認してみてください。

 

色を選ぶ際には慎重にされた方がいいでしょう。

黒髪に似合うアイメイク 

髪の色に合わせて、アイブロウは買い直しましょう。
ただし、黒だと重すぎて古臭い印象になってしまいます。
濃いめのブラウンで薄めに仕上げるのがコツです。
黒髪にボサボサ眉毛は垢抜けない印象になります。
眉のお手入れは念入りにしておきましょう。

アイシャドウはパステルカラーよりベージュやブラウンで引き締めた方が黒髪に似合います。
2色以上でグラデーションを作り、黒のリキッドアイライナーを細めに入れて、目元の印象を強めてください。

アイメイクに力を入れても、黒髪の色の強さと相まって不自然になりません。
黒のマスカラをたっぷり重ねても髪の印象と重なり、意外とナチュラルに見えます。

 

黒髪に似合うチークとリップ

チークは青みのあるチークカラーを頬にうすくのせましょう。
色を主張させるよりはハイライト効果を狙い、肌の透明感をUpさせるように使うのがポイントです。

リップもピンクやピンクベージュで清純なイメージに仕上げてみてください。

黒髪には赤リップを重ねて、モードな雰囲気を楽しむこともできます。

そのかわり、アイメイクが強すぎると赤リップがくどくなるため、バランスが重要になります。
赤リップをのせてからアイメイクをしたり、色の濃淡を加減させながらメイクをしてみてください。

紹介したメイクが黒髪に必ず似合う、似合わないというわけではありませんが、メイクが浮いてしまうと感じた時には参考にしてみてください。

一か所変えるだけでも、黒髪になじむメイクになることもあります。
これらを参考に、自分の顔にあった黒髪メイクを習得してみてくださいね。

メイクが肌にかける負担って?注意点もチェック!
春から夏のメイクアップ崩れの悩みはこの方法で!

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング