ニキビの原因として食生活は関係ないの?

[更新]  /  [公開] 2015年5月15日

photo credit: DSCN1402 via photopin (license)

気が付いたらぷちっとできてしまっている、ニキビ。

赤く、痛々しく膨れ上がってしまっているニキビは見ているだけで憂うつな気分になってしまいますよね。

白、黒、赤、黄・・・ニキビの種類と原因

多くの方はなんとかニキビができないようにと、洗顔をしたりスキンケアをしたり…しかし、それでもなぜだかニキビができてしまう!と頭を抱えている方も少なくないでしょう。

では、なぜいろいろな対策をとっているにも関わらず、ニキビはあらわれ続けてしまうのでしょうか。

ニキビができてしまう原因は「食生活」にも関係あります

ケアの方法や洗顔方法、使うスキンケアアイテムの良し悪しなどに目を向けがちですが、実はものすごく大切なのが食生活。

ニキビと食生活がどのような関係を持っているのでしょうか?

油分の摂り過ぎ・肉類の食べ過ぎにはご注意を!

まず、ニキビだけに限らず生活習慣病をはじめとしたさまざまな病気は、食生活の乱れによって引き起こされると言っても過言ではありません。

私たちの体は私たち自身が食べたものによって作られるのですから、体にとって害のあるものやあまり良いとは言えない成分ばかりを摂取していると…どうなるかわかりますよね。

これと同じように、私たちは知らず知らずのうちにニキビができやすい食べ物ばかりを摂っている可能性があるんです。
これが、ニキビがなかなか消えない理由のひとつ。

たとえば、脂っこい食べ物、つまり油分の摂り過ぎです。

クリームたっぷりのケーキ、チョコレート、揚げ物…どれも食べ過ぎると、次の日の肌に何らかの影響を与えませんか?
肌への影響はもちろんのこと、消化する過程で内臓への負担にもなるほか、脂肪のもとともなってしまいますので食べ過ぎには注意。

肉の脂も魚の脂と違って体の中で酸化しやすく、体臭や皮脂のもととなってしまいます。

皮脂が出やすい状態になるとニキビもできやすくなってしまいますから、どんなにケアを気をつけていても台無しです。

油分・肉類完全にカット!…はやり過ぎです

ただ、こういった油分や肉などを完全にシャットアウトする!というのはやり過ぎ。

私たちが健康に生きていくためには、なんでもバランス良く摂取していくのが望ましいものです。
完全にノー!というのではなく、あくまで摂り過ぎに注意するように心がけるだけでも効果は違ってくるはずです。

そこに加えて、酸化や皮脂の過分泌を防ぐビタミンCを含むフルーツを食べるようにしたり、サプリメントを利用してうまくコントロールすると良いでしょう。

大人ニキビを予防・改善する食事とは 
大人ニキビができる原因とは
ニキビって潰してもいいの?
お風呂でやりがちなニキビを悪化させる3つの習慣

 

[ 特集 - 大人ニキビ ]

[ 大人ニキビ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング