若返りには痛みがつきもの!?ダーマローラーの効果とは

[更新]  /  [公開] 2015年5月6日

photo credit: :O via photopin (license)
photo credit: :O via photopin (license)

ターンオーバーの遅れがお肌の老化を招くという事実、これをご存じの方は多いのではないかと思いますが、どうすればターンオーバーの乱れを修復できるのか、その方法についてご存じの方は少ないのではないでしょうか。

ターンオーバーの乱れは、ホルモンバランスの崩れやストレス、睡眠不足などによって起こることが多く、特にストレスや睡眠不足が原因となって起こっている場合には生活習慣ごと改善しなければならなくなります。

ですが、生活習慣はそんなに簡単に改善を行えるものではありませんよね。
それならば、外部からお肌に刺激を与え、ターンオーバーの周期を正常化させるという方法ではいかがでしょうか?

今回は、ダーマローラーという美容器具を使用して、お肌を若々しく蘇らせる方法について、ご紹介させて頂くことにします。

ダーマローラーとは?

その名の通り、見た目は美顔ローラーのような形状をしています。

美観ローラーと異なる点は、ローラー部分に極細の針がびっしりとついており、それによりお肌に刺激を与え、さらにお肌のターンオーバーに必要な成長因子(グロースファクター)を浸透させるというところにあります。

そうすることにより、お肌は適度な刺激を受け、徐々にターンオーバー周期が正常な状態に戻ってきます。

また、成長因子をお肌に浸透させることにより、シワなどの老化肌に対して高い効果を期待できるばかりではなく、ニキビ跡のような凸凹としたお肌を滑らかな状態へ戻すことに対しても効果を発揮するといわれています。

ダーマローラーって痛くない?腫れは?

ダーマローラーの施術は、おもに美容外科などの医療機関で受けることができます。

[参考症例:ジュノクリニック]

そして、気になる痛みですが・・・あります。我慢できないほどではありませんが、針でお肌に刺激を与える施術ですから、痛みがまったくないということはありません。

もちろん、施術前には麻酔が施されますが、痛いものは痛いです。
さらに、施術後2~3日程度、お肌に赤味が残ることがあり、目立つレベルの腫れが現れることもあります。

セルフケアは可能?

現在、セルフケア用のダーマローラーが通販で販売されており、愛用者は徐々に増えているそうです。

こちらもまた、市販の麻酔クリームを用いて施術を行いますがもかなり痛いという声が多く挙がっています。

ただし、美容外科などで受ける施術と同様の効果を得ることも可能なのだとか。

痛くても綺麗に若返りたい。
若返りたいけど、痛いのはイヤ。
ちょっと複雑な心理が働くのではないかと思いますが、ご興味のある方は、体験を受けてみてはいかがでしょうか。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング