簡単なのに効果は絶大!あたためスキンケア

 

スキンケアの基本の一つに、「肌をあたためる」という方法があるのをご存知ですか?
意識しなくても、ハンドプレスで肌にじっくりと手を押し当てるケアをしている方もいますよね。

これこそ肌をあたためるスキンケアです。
では、肌をあたためるとどんな効果があるのでしょうか?また、肌をあたためる方法とは?

あたためケアについてご紹介します。

肌をあたためると良い理由

血行は肌の見た目にも作用します。

人の体はあたためることによって血行が良くなり、血行が良くなれば肌の状態もアップします。
冷え性の方が肌のくすみや目の下のクマに悩まされているのもこのためです。

体はほどよい熱を感知することで血流を促し、肌の細胞を活性化させます。
湯上り肌が美しいのもうなずけますよね。

肌をじんわりとあたためると、簡単に美肌になれるのです。

あたためケアの方法

手で顔を覆い、熱を与えるのが一番優しく、肌に良いケアでしょう。
ですが、手が冷たいと効果がありません。

お湯を入れたカップや蒸しタオルで手をじんわりとあたためてから顔に当てるのがおすすめです。
または、蒸しタオルを直接顔に当ててからスキンケアを行っても構いません。

血行が良くなること、毛穴が開くことで化粧水や美容液の浸透率がグンと上がります。

できればスキンケア用品も、一度手の平であたためてから塗布するとより効果が増します。
あくまでも、「あたたかい」と感じる温度が大切なので、「熱い」と感じるほど手やスキンケア用品をあたためないように注意してください。

あたためスキンケアの意外な効果

血行を促進させ、肌に透明感を与えながらもバラ色の血色を与えてくれるあたためスキンケアには他にも嬉しい効果があります。

パソコンやスマホなどで酷使しがちな目の疲れを癒す効果もあります。
目がショボショボして小さく見える、クマや小じわが目立つという方は是非試してみてください。

温浴効果によって目の疲れがとれ、血流が回復することでパッチリした目元がよみがえります。
手の平や蒸しタオルであたためた目元にアイクリームを塗ると、より効果が増します。

リフレッシュ効果と美容効果が同時に得られるスペシャルな方法です。

今ある肌の悩みの原因は、顔の冷えによるものかもしれません。
顔の肌を触った時にヒンヤリとした感触がある方は、清潔な手の平で肌をあたためてみてください。
これだけでも肌の印象は変わるはずです。
あたためスキンケアで健康的な肌を取り戻してみましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング