黒色の食材は美肌をつくる!肌と食べ物の色に関係はあるのか?

黒色の食品が、美肌づくりやダイエットの役に立つという話を見聞きしたことはないでしょうか?

黒色の食品には、私たちの食卓でもお馴染みである黒ゴマや黒コンニャク、ヒジキなどがありますが、これらは本当に美肌づくりやダイエットの役に立つのでしょうか?

それでは、いつくかの黒色の食品をピックアップし、その美容効果について探ってみることにしましょう。

黒ゴマ

ゴマは、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマなどに分類されており、どの種類のゴマにもセサミンという成分が含まれており、この成分には美肌効果を期待することができます。

とりわけ黒ゴマには、セサミンのほかにカルシウムやポリフェノールの一種であるアントシアニンという成分が含まれているため。お肌の酸化防止のためにはぜひ摂取しておきたいところです。

黒コンニャク

黒コンニャクには、細胞の酸化を防止するセラミドという成分が含まれています。

セラミドは、コラーゲンやヒアルロン酸と並ぶ美容成分であるといわれており、もともと私たちの体内に存在しています。

ところが、コラーゲンやヒアルロン酸と同様、加齢などにより、体内に存在しているセラミドは年々減少してしまうというのが現実です。

ということは?
黒コンニャクなどの食品からセラミドを行うことが、若さを保つ秘訣であると考えることができそうです。

ヒジキ

ミネラル成分をたっぷりと含んでいる食材です。

特にヨードは、美肌効果を期待することができるばかりではなく、髪の健康を保つ働きを持っていますので、加齢による抜け毛が気になる方も、ぜひ摂取してみて下さいね。

また、ヒジキは整腸作用を持っていますので、普段から便秘しがちな方は、積極的にヒジキを摂取するとよいでしょう。

また、ヒジキと同じ海藻であるワカメにも、ヒジキと同様の効果を期待することができます。
毎日摂取する必要はありませんが、ワカメもまた、積極的に摂取したい食材です。

キノコ類

キノコ類には、脂肪の代謝を助けるビタミンB6や、便秘の解消に役立つ食物繊維がたっぷりと含まれているため、美肌づくりに欠かすことができません。

特にシイタケにはカルシウム、マイタケにはメラニン色素の生成を阻害するβグルカンという成分が含まれていますので、毎日の食事の中に上手に取り入れて行きたいものです。

[キノコの成分表]

また、キノコ類のカロリーは極端に低いため、ダイエットメニューにも欠かすことができません。

美肌づくりとダイエットに欠かせないキノコ類。積極的な摂取で、美肌と美しいプロポーションを手に入れましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング