肌断食で美肌になれる!は人それぞれ。まずは少しずつ始めてみよう!

最近、「肌断食」という美容法をよく耳にします。肌のお手入れを一切しないことで、美肌になれるという美容法です。

スキンケア化粧品を使わないでキレイになれるなんて、面倒もかからないしお金もかからないし、良いことだらけって感じがしますよね!

果たして肌断食の美容効果はどれほどのものなのでしょうか?

毎日のメイクやスキンケアが、肌をボロボロにしている!?

例えばメイクをすることが肌に負担をかけることというのは誰でもわかることだと思います、ですから洗顔やクレンジングで落とさなくてはなりません。

洗顔やクレンジングによって肌を保護している皮脂を余分に落としたり、肌をこすってしまうことで傷つけてしまったりしますよね。

今度はそれを補うために、化粧水・美容液・乳液などを使います。
そしてそのスキンケア化粧品の成分は必ずしも肌に優しいもので出来ているとは限りません。

美容成分を混ぜ合わせるために界面活性剤が使われたり、肌の奥まで浸透させるためにバリア機能を壊したり、長く使えるように防腐剤が入ったりしているでしょう。

また、美容成分を外から補うことによって、肌本来の力が怠けてしまっているとも考えられています。

メイク→洗顔・クレンジング→スキンケア
を毎日繰り返す内に肌の力が弱くなっているなら、これを一切止めて肌本来の美しさを取り戻そうというのが肌断食です。

まずは「肌休日」にチャレンジしてみるのがおすすめ!

肌断食にはいくつかの考え方や方法があります。
最も有名な方法は、少しずつメイクやスキンケアを少なくして、最終的には一生肌に何もしない生活を目指すというものです。

また、週末などを利用した「肌休日」を作るという方法もあります。
「肌休日」は1週間の内1~3日ほど、朝は水洗顔、ノーメイク、スキンケアを止めるというものです。

どうしてもメイクをする場合は、ミネラルファンデーションや日焼け止めとパウダー程度の軽いものにして、夜は固形石けんで洗顔します。

基本的にはスキンケアは何もせず我慢しますが、どうしても乾燥が気になる場合は、その部分にだけ白色ワセリンを使うことが推奨されています。

肌断食の効果は人それぞれですので、まずは簡単にできる肌休日にチャレンジして、肌の様子を見てみると良いでしょう。

肌断食がすべての人に効果が出るとは限らない?

肌断食は肌への負担を一切無くすことなので、確かに肌本来の美しさが蘇っても不思議ではありません。
ですが、ノーメイクは紫外線のダメージを受けるはずだから、最低でも日焼け止めは必要ですよね。

じゃあその日焼け止めの成分は肌への負担が無いのか、もしくは水や石けんだけで落とすことができるのか。

また、生物である以上年齢と共に体は老化するはずです、肌本来の力が衰えていっても仕方のないことですよね。
生まれつき肌の力が弱い場合は、化粧品で必要な成分を補わないと肌荒れが進行するかもしれません。
そもそも、仕事上の都合でメイク無しの生活は難しいという人もいるでしょう。

肌断食を始めるにしろ、普段のお手入れを続けるにしろ、自分の肌状態に合わせたケアをすることが重要です。

メイクをしないなら洗顔やスキンケアを省いてみる、軽いメイクなら軽く石けんで洗うだけにするなど、自分流の簡単な肌断食から始めてみてくださいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング