ヨーグルトパックの作り方!肌が若返る驚くべき効果

 1121_mv

ヨーグルトを使ったパックで肌が驚くほど若返る事をご存知ですか?

モデルや、芸能人がはじめ有名になり、最近では多くの女性が試して成果を挙げているパック方法です。

普段は食べるヨーグルトがお肌にどのような利点を与えてくれるのでしょうか?
今回は、肌が若返るヨーグルトパックの謎についてお話しします。

ヨーグルトパックの主な効果

 1121_1

美肌効果

ヨーグルトは、美容業界で有名なケミカルピーキングにも利用されるフルーツ酸が含まれています。
フルーツ酸は古い角質を溶かし出す働きがあり、顔に乗せるだけで自然に汚れが取れてしまうというのですから驚きですね!
古い角質と一緒に、余分なメラニン色素も落としてくれるので美白にも役立ちます。

ニキビ改善

ヨーグルトに含まれるビタミンBは、ニキビを改善してくれる栄養素の1つです。
新陳代謝を促し、ニキビの発生自体を抑えてくれる働きがあります。

ヨーグルトには肌の汚れを落としてくれる働きがあるため、ニキビ改善に大きく役立ってくれるでしょう。

小鼻の黒ずみ、ブツブツ改善

角質を溶かす働きのあるヨーグルトを小鼻の黒ずみや、ブツブツが気になるところに乗せ15分程度放置。

その後くるくるとマッサージします。

ポロポロと汚れが出てくるのできれいになっている実感もあってうれしいパックです!ピーリング剤をあえて買う必要もないので経済的ですね。

ヨーグルトパックの作り方

 1121_2

<材料>

ヨーグルトパックで基本的に使う材料は2つ。

小麦粉とヨーグルトです。
(ヨーグルトパックを長年試している人の話では、「ブルガリアヨーグルト」が一番効き目があったそうです)

無脂肪ではなく、普通のヨーグルトのほうが引き締めの力が強いとの事。
色々試してみるのも楽しいかもしれません。

<肌に合せてプラスしていく材料>

○ココア

乾燥対策に良いとテレビ番組で話題になりました。2週間で20歳以上も肌が若返った人もいたとか。
無糖のココアパウダーをヨーグルト大匙1に対し小匙1杯加え10分ほど放置するだけ。
簡単ですね!

○蜂蜜

混合肌でべたつきと乾燥を繰り返す人には蜂蜜をプラスするのが良いとのこと。
適度な保湿と潤いで肌を正常し、肌荒れを防ぎます。

ヨーグルト大匙1に対し、蜂蜜小匙1の割合で入れます。
ココアと同じですね!


 

いかがでしたか?
美肌効果や、ピーリング効果もあるヨーグルトパック。

ピーリングの力が強いため、やりすぎは禁物。週に2回程度が良いとの事。
簡単ですので1度試してみてはいかがでしょうか?

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング