ぷるぷる肌になりたいなら「セラミド」を使え!

1021_mv

普段のスキンケア、どんなものを使っているでしょうか?

コスメカウンターやドラッグストアなどに行くと、スキンケアアイテムが数え切れないくらいずらっと並んでいますよね。
化粧水ひとつ、美容液ひとつとっても種類が豊富でどれを選べば良いのかわからないほどです。

種類がありすぎるスキンケアコスメ…何を基準に選ぶ?

それぞれのスキンケアアイテムには、ビタミンCやヒアルロン酸、コラーゲンなどのいわゆる美肌・美容成分などが含まれていると思います。

が、みなさんはこれらの美容成分がどのような効果をもたらしてくれるか、具体的に知っていますか?

とりあえず肌に良さそうなものだから…といって使っている方が多いと思いますが、根本的に乾燥肌を治したいとかもっとうるおいのある肌になりたい!というときには、どういった成分を使えば良いと思いますか?

肌に欠かせない成分・セラミドの働き

1021_1

それは「セラミド」です。

セラミドというのは、スキンケアアイテムにもよく含まれている成分のひとつなのですが、どういった特徴があるのでしょうか?

セラミドは、コラーゲンやヒアルロン酸などと同じようにもともと私たちの体の中にあるもの。

コラーゲンは肌の弾力を維持するもの、ヒアルロン酸は体の中で水分を抱え込むものという役割があるのですが、セラミドは細胞と細胞をくっつけてくれる役割をもっています。

つまり、セラミドがなくなってしまうと肌の細胞の間にすき間ができてしまうため、水分が蒸発しやすくなってしまうということ。

せっかくたっぷりの化粧水で保湿を行っても、時間が経つとどんどん水分がなくなっていってしまうので、ぷるぷる肌をキープできないということです。

そこで必要なのが、肌細胞のセメント役であるセラミドなんです。

ぷるぷる肌を作るのに欠かせない、低刺激なセラミド

1020_2

セラミド配合のスキンケアコスメはたくさんあるのですが、注意しておきたいのはセラミドは「脂溶性」であるということ。

つまり、読んで字のごとく油分に溶けやすいという性質を持っているので、クリームなど油分の多いアイテムを使うと効果的だということです。

また、化粧品やアイテムによっては肌荒れしてしまったり、ヒリヒリする…といった敏感肌の方もいると思います。
が、セラミドは前述にもあったようにもともと私たちの体のなかにあるものですから、アレルギー反応や肌荒れなどが起こりにくいというメリットがあります。

化粧水や美容液の保湿効果をしっかりと高めてぷるぷる肌を作り出すためにも、ぜひセラミド配合のスキンケアアイテムを使ってみてくださいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング